『子犬』に特化した子犬専門のしつけサイト

トップページペット用品サイトマップ
子犬のしつけ.com 子犬をしつける際のポイントは子犬の本質を理解すること しつけマニュアルではなかなか知ることができない“子犬をしつけるためのコツ”がよく解ります
しつけの基礎知識 ハウストレーニング 夜鳴き対策 トイレトレーニング 甘噛み対策 呼び戻しのしつけ 無駄吠え対策



子犬のしつけ【基礎編】
子犬をしつけるための基礎知識
しつけを始める前に
しつけ以前に大切なこと
主従関係の構築
やって良いこととイケナイことの区別
しつけのコツと注意点
間違ったしつけ
ハウストレーニング
ハウスのあり方
ハウスを嫌がる場合
ハウストレーニングのコツ
夜鳴き対策
夜鳴きに備えて
子犬を迎えたら
夜鳴きをしたら
夜鳴きがあまりにもひどい場合
トイレトレーニング(トイレのしつけ)
最初のトイレトレーニング
お部屋でのトイレトレーニング
トイレのマナー

子犬のしつけ【応用編】
甘噛み対策
甘噛みをする理由
噛みグセをなくすコツ
甘噛みの対処法
呼び戻しのしつけ
呼び戻しとは?
呼び戻しのコツ
無駄吠え対策
無駄吠えとは?
無駄吠えの対処法

ペット用品・ペット保険
ペット用品
ペット保険

いぬのきもち・ねこのきもち

運営者情報
Woof ウーフ (子犬のしつけドットコム)
当サイト概要
サイトマップ

しつけの参考に…
しつけ関連書籍


しつけ関連DVD

ペット関連サイト
ペット関連サイト様のご紹介

@Woof
子犬の情報館 Woof
犬のケージ.com
ペットのハタケシメジ.com
究極のペット用品専門店Woof

草の根運動
生後8週齢未満の販売規制

トイレのしつけ(トイレトレーニング)
Vol.1 最初のトイレトレーニング
室内でワンちゃんを飼育する飼い主さんにとってトイレのしつけは重要なテーマのひとつで、子犬を迎えた初日から始めて頂いて構いません。

ただ、トイレトレーニングはどちらかと言うと『持って生まれた性格的な要素』が大きく影響してきますので、あっという間にマスターしてしまう子もいれば、マスターするまで長い期間を要する子もいます。

また、あるひとつの方法ではなかなか上手くいかなくても、別の方法ではその子の個性に合っていたためすぐに上手くいったというケースもあります。

今回ご紹介するトイレトレーニングの方法は比較的効果を得易い方法と考えておりますが、必ずしもすべてのワンちゃんに適した方法とは限りませんので、ひとつの方法に固執せず柔軟に考えながら臨機応変に対応してあげるようにしましょう。

しかしながら、犬のしつけにおいて大切なことはその過程(教える順番)を間違えないことで、トイレのしつけにおいてもそれは同じこと。

多くの飼い主さんはいきなり子犬をお部屋の中に自由に放した状態にして、決められた場所に排泄するように教えようとしますが、当然これは無理なことであり教える順番が間違っています。

当サイトのトイレトレーニングはこういった誤った過程を踏むことなく、成功し易いところからスタートして自然とレベルアップさせていくのがコンセプトなので、より多くのワンちゃんにお役に立てると考えております。

それでは、具体的な方法を説明して参りましょう。

子犬を迎えると最初はハウスの中での生活が中心になるのは基本中の基本ですが、ただハウスの中で過ごさせるのはもったいないので、まずはハウスの中に限定したトイレトレーニングから始めていきましょう。

ハウスの中は寝床以外の全体にペットシーツを敷いてあげてください。

まだこの段階ではペットシーツを固定するトレーを使う必要はありません。(トレーを寝床と勘違いする子が多く、寝床で排泄するクセが付いてしまうとさらに厄介です…)

当然、最初は飼い主さんの思い通りにはいかず、寝床で排泄してしまうこともあるでしょう。

でも、決して叱らないでください。

トイレの失敗を叱ると排泄行為自体がいけないことと認識してしまい、お部屋の目立たない場所で排泄をする習慣が付いてしまう恐れがあります。

トイレトレーニング中は粗相をしてもあえて何も言わずに淡々と片付けるだけで結構です。(ここで中途半端に何か声を掛けてしまうと、子犬は失敗したことを飼い主さんが喜んでくれていると勘違いしてしまうことがあります)

最初はハウスの中全体に敷いたペットシーツのあちこちに排泄をするかもしれませんが、それは失敗ではありませんのでしばらくそのまま様子を見ていきましょう。(この段階では寝床に排泄してしまうことが失敗です)

そして、失敗(寝床での排泄)がなくなってしばらく経つと、排泄する位置としない位置の傾向が出始めますので、排泄しない位置にあるペットシーツを徐々に撤去していきましょう。

ここでも一挙にすべてのペットシーツを撤去せず、段階を踏んで1枚ずつ撤去していくのが理想的です。

そして最終的には1ヵ所(ペットシーツ1枚分)に絞り込めばトイレトレーニングの第一段階は終了です。(下記手順参照

それでは、次のページではお部屋でのトイレトレーニングについて解説していくことにしましょう。

>>> お部屋でのトイレトレーニング
【参考】ハウスの中でのトイレトレーニング
Step 1
まずはハウスの中の1ヵ所に寝床を用意しましょう。ここでは黄色いタオルを寝床スペースとします。最初は寝床以外のすべてにペットシーツを敷いてしまいましょう。今回はペットシーツA、B、Cの計3枚を敷いていますが、まだここでは寝床以外のすべてがトイレスペースと考えましょう。
ハウスの中でのトイレトレーニング ステップ1
ペットシーツの配置例
Step 2
子犬が寝床を認識し始めると寝床で粗相をすることがなくなり、ペットシーツで排泄するようになります。そうしたらあまり排泄していない場所のペットシーツを1枚取り除いてみましょう。ここではAを1枚取り除きましたが、1枚すべて減らしてしまうのが多過ぎと感じる場合はペットシーツを折るなどして少しずつ減らしてもOKです。この写真よりも広いハウスを使っている場合は、なるべく寝床に近いペットシーツから取り除いていくと良いでしょう。
ハウスの中でのトイレトレーニング ステップ2
ペットシーツAを取り除く
Step 3
残ったペットシーツのうち排泄する場所に傾向が出てきたら、あまり排泄されていない場所のペットシーツを取り除いてみましょう。ここではBを取り除いて最後にCのみが残りましたが、さらに多くのペットシーツを敷いている場合も最終的にペットシーツ1枚まで減らしていけばOKです。ここまで来るとペットシーツの上をトイレと認識出来ていますので、ここにトレーを置いてトイレスペースとしても良いでしょう。
ハウスの中でのトイレトレーニング ステップ3
ペットシーツBを取り除く
番外編
さらにお使いのハウスが網スノコ式ケージの場合は床にペットシーツを敷く必要がないので、初めから寝床だけの段階から始めることが出来ます。網スノコ式ケージなら網スノコの下にペットシーツを敷けばペットシーツをイタズラしてグチャグチャにされることがなく、ペットシーツ自体の節約にもなります。
ハウスの中でのトイレトレーニング ステップ4
ペットシーツを使わなくてもOK
お手入れかんたんケージ
ブリーダーさん、トリマーさん御用達。丈夫な造りで使い勝手もバツグン
http://www.inuno-cage.com/
【トイレのしつけ】
Vol.1 最初のトイレトレーニング
Vol.2 お部屋でのトイレトレーニング
Vol.3 トイレのマナー

犬診断(いぬのきもち)

しつけの基礎知識ハウストレーニング夜鳴き対策トイレトレーニング甘噛み対策呼び戻しのしつけ無駄吠え対策
ペット用品ペット保険サイトマップ運営者情報ペット関連サイト様のご紹介トップページ
当サイトにおけるすべての文章、画像等を無断で転載、転用することを禁止します
Copyright (C) Woof All rights reserved.